宝達志水町公式観光サイト

文字サイズ

イベント案内

  • Home
  • イベント案内

近日中のイベント

近日開催のイベント

年間のイベント

春のイベント(3月~5月)

おすすめお花見スポット
宝達志水町は、知る人ぞ知る桜の町。毎年桜を見ようと多くの人が訪れています。そんな宝達志水町のおすすめお花見スポットをご紹介します。

夏のイベント(6月~8月)

能登ふるさと博・夏
「能登ふるさと博」は、能登地域(4市5町)をパビリオンに見立て、能登の長い歴史の中で培ってきた数多くの地域資源や能登の人々の「おもてなしの心」などを通し、世界農業遺産・能登の魅力を見て、食して、感じることができる一大イベントです

秋のイベント(9月~11月)

東間大花火
能登半島最高峰「宝達山」の麓に位置する人口約90人の東間集落。
ここに住む男衆のほとんどが花火市の免許をもつ花火師の郷です。
毎月9月に開催される「秋季祭礼奉納花火大会」は、地元の花火師たちが手作りの花火で秋祭りを盛り上げます。
趣向を凝らした様々な花火が打ち上げられ、多くのファンが毎年この地を訪れています。
蓮華山大相撲
相撲どころの能登地区では、かつて多くの神社や寺院の奉納相撲があったといわれています。
そんな中、今では残りわずかになった奉納相撲の一つが宝達志水町子浦の「蓮華山大相撲」です。
蓮華山大相撲は応仁年間、足利康正が子浦に住み始めたことから、源平の古戦場となった蓮華山で、地方の若者たちの精神鍛錬のために相撲を取らせたことが始まりとされています。
約650年を経た現代でも毎年10月に加賀・能登・越中から集まった100人を超える力士たちが、夜遅くまで熱戦を繰り広げています。

冬のイベント(12月~2月)

能登ふるさと博・冬
「能登ふるさと博」は、能登地域(4市5町)をパビリオンに見立て、能登の長い歴史の中で培ってきた数多くの地域資源や能登の人々の「おもてなしの心」などを通し、世界農業遺産・能登の魅力を見て、食して、感じることができる一大イベントです