宝達志水町公式観光サイト

文字サイズ

新着情報

千里浜なぎさドライブウェイについて

 千里浜なぎさドライブウェイのとは、石川県羽咋郡宝達志水町から石川県羽咋市までの砂浜の道路でです。
 一般の自動車や大型バスでも砂浜の波打ち際を走ることができるように整備されており、荒天時以外は走行可能となっています。
 安全確保のため、海水浴客が多くなる夏季の1か月間は公道として車線を区分けするロープを張り、速度制限と駐車禁止の道路標識を設置しています。

 一般の自動車や大型バス、バイクなどが走行できる理由は、砂粒がきめ細かく締まっており、海水を吸って舗装道路のように固くなるからです。ただし、砂が締まっていない場所(白く乾いた部分や波打ち際)は、スタックする場合があるので、十分注意してください。
 バイクでの走行も可能ですが、駐車時に注意が必要です。スタンド駐車を予定している場合は車重に関係無くスタンドの下に敷く板切れの準備が必須と考えた方が良い。
 
 
砂浜が締まっている理由は、千里浜より約40 km南西に位置する手取川、千里浜周辺の大海川や宝達川が運搬した土砂が沿岸流(対馬海流)や北西の季節風によって運ばれ、なおかつ羽咋市の北にある滝崎が土砂をUターンさせ千里浜に堆積させたためである[注釈 1]。
 
道路の管理は、石川県中能登土木総合事務所と羽咋土木総合事務所の所管に属し、天候が悪く海がしけたり強風時は閉鎖されることがある。
 
 

 千里浜なぎさドライブウェイは、波が高いなどにより安全に走行できないと判断された場合、通行規制により車で走行できない場合があります。

 天候状況などにより左右されますので、当日でないとお答えできないことをご了承願います。

 

 道路規制状況は、道路管理者である石川県のインターネットwebサイト「石川みち情報ネット」で確認するか、石川県中能登土木事務所羽咋土木事務所までご連絡ください。

 「石川みち情報ネット」の通行規制情報一覧に「千里浜なぎさドライブウェイ」の

 表示がある場合 → 通行不可

 表示がない場合 → 通行可能

となります。

 

関連リンク



お問い合わせ先

石川県中能登土木総合事務所羽咋土木事務所
電話:0767-22-1225