宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち

文字サイズ

Home > くらしの情報(町税) > 住宅を建てると土地の固定資産税が安くなると聞いたのですが?
更新日 2016年8月30日(火曜日)  ID 5-1-97-5712   印刷用ページ

住宅を建てると土地の固定資産税が安くなると聞いたのですが?

回答

住宅用地には、税負担を軽減するための特例措置が設けられています。

このため、住宅が建てられていない宅地と比較すると固定資産税が安くなります。

住宅用地には次の二つがあります。
(1)専用住宅(専ら人の居住の用に供する家屋)の敷地
  その土地の全部(家屋の床面積の10倍まで)
(2)併用住宅(一部を人の居住の用に供する家屋)の敷地
  その土地に居住部分の割合により定められた一定の率を乗じた面積の土地(家屋の床面積の10倍まで)

住宅用地に対する特例
(1)小規模住宅用地(住宅1戸につき200㎡までの部分)
  課税標準額が6分の1に減額されます。
(2)一般住宅用地(1)以外の住宅用地
  課税標準額が3分の1に減額されます。


お問い合わせ
税務課 (宝達志水町役場 1階)
〒929-1492 石川県羽咋郡宝達志水町子浦そ18番地1
電話番号:0767-29-8150
ファックス:0767-29-4623

広告欄

広告掲載について
  • エヌ・エービデオ
  • 株式会社敷浪タクシー
  • 広告募集中

※広告バナー及びそのリンク先のホームページの内容については宝達志水町が保証するものではありません。