宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち

文字サイズ

Home > 腸管出血性大腸菌による食中毒対策について
更新日 2017年9月27日(水曜日)  ID 2-1-5915-6098   印刷用ページ

腸管出血性大腸菌による食中毒対策について

 平成29年8月の全国の感染症発生動向調査(厚生労働省)における腸管出血性大腸菌O157の患者数が例年より多く、特に関東地方を中心にO157が直近5年間で最も流行した年のピーク時を超える水準となっていることを踏まえ、食中毒の予防対策の徹底を図るようお願いします。
【予防のための対策】
 ●腸管出血性大腸菌は加熱により死滅します。生肉を使った肉料理を避けることや、肉の中心部まで十分に加熱することが重要です。
 ●若齢者、高齢者、抵抗力が弱い方は、重症化することがありますので、生肉や加熱不十分な肉料理を食べないようにしてください。
 ●高齢者施設での浅漬を原因とした集団食中毒事件も報告されており、食事を提供する施設等では、献立や調理時の衛生管理等に十分注意してください。


お問い合わせ
健康福祉課(健康づくり推進室) (町立宝達志水病院 1階事務室)
〒929-1425 石川県羽咋郡宝達志水町子浦ロ11-1
電話番号:0767-23-4545
ファックス:0767-29-3136

広告欄

広告掲載について
  • エヌ・エービデオ
  • 株式会社敷浪タクシー
  • 広告募集中

※広告バナー及びそのリンク先のホームページの内容については宝達志水町が保証するものではありません。