宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち

文字サイズ

Home > 石川県滞在歴のある麻しん(はしか)患者の発生について
更新日 2018年6月12日(火曜日)  ID 2-1-5915-6321   印刷用ページ

石川県滞在歴のある麻しん(はしか)患者の発生について

名古屋市で麻しん陽性であることが判明した患者が、発病した状態で6月6日(水曜日)に石川県内に滞在したことが分かりました。県内で患者が発生する可能性があるため、十分注意してください。
麻しんが疑われる症状が現れた場合は、感染拡大を防ぐため、必ず事前に医療機関に麻しんの疑いがあることを伝えた上で、速やかに医療機関に受診してください。

 麻しんの予防のために、以下のことにご注意ください。
1.麻しんとは
麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症です。感染経路は空気感染、飛沫感染、接触感染で、免疫がない人が感染するとほぼ100%発症します。
10~12日間の潜伏期間の後に、発熱や咳、鼻水等の症状が出ます。これらの症状が続いた後、口腔内に麻しんに特徴的と言われる白い粘膜疹(コプリック斑)が現れ、39℃以上の高熱と発疹が現れます。
2.麻しんのワクチンの接種について
麻しんの予防接種歴を母子手帳等で確認しましょう。
定期予防接種の対象になるお子さんは、できるだけ早く接種しましょう。(1歳~2歳の誕生日前日、小学校就学前の1年間)
麻しんは非常に感染力が強く空気感染するため、手洗いやマスクでは予防できません。麻しんの罹患歴、ワクチンの2回接種歴が確認できない場合には、麻しんワクチンの接種を検討してください。



関連リンク



お問い合わせ
健康づくり推進室 (町立宝達志水病院 1階事務室)
〒929-1425 石川県羽咋郡宝達志水町子浦ロ11-1
電話番号:0767-23-4545
ファックス:0767-29-3136

広告欄

広告掲載について
  • エヌ・エービデオ
  • 株式会社敷浪タクシー
  • 広告募集中

※広告バナー及びそのリンク先のホームページの内容については宝達志水町が保証するものではありません。