宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち

文字サイズ

Home > 新型コロナウイルス感染症対策における固定資産税の軽減措置について
更新日 2020年9月17日(木曜日)  ID 2-1-97-7155   印刷用ページ

新型コロナウイルス感染症対策における固定資産税の軽減措置について

令和3年度固定資産税を軽減します。
 新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者に対して、令和3年度課税の1年度分に限り、事業用家屋と償却資産に係る固定資産税の課税標準額を2分の1またはゼロとするものです。

【対象者】
 以下の①~③の条件を満たす中小事業者

 ①従業員数が1,000人以下の個人

  ②資本金または出資金の額が1億円以下の法人。資本または出資を有しない法人の場合は、従業員数が1,000人以下の法人(大企業の子会社などは対象外)

  ③令和2年2月から10月までの任意の連続する3か月間の事業収入の合計額が、前年同期比で30%以上減少している事業者


【対象資産】

 (1)事業用家屋

 (2)償却資産

  ※土地と事業用以外の家屋(住宅など)は対象になりません。


【軽減の割合】 

事業収入の減少割合

課税標準額軽減割合

30%以上50%未満の減少

1/2

50%以上の減少

全額

 

【申請の手続き】

 (1)認定経営革新等支援機関等(税理士、公認会計士、商工会など)に会計帳簿などを提出し、事前に軽減対象であることの証明を受ける。

 〖確認事項〗

  ①減免対象となる中小事業者等であること

  ②新型コロナウイルス感染症拡大の影響で事業収入が30%以上減少していること

  ③特例対象家屋の住居用・事業用割合の内容

 
(2)必要書類を記入、添付し、宝達志水町税務課へ提出する。


【必要書類】

 (1)申告書(下記よりダウンロードできます)

 (2)認定経営革新等支援機関等へ提出した次の書類一式

   ①事業収入が減少したことがわかる書類の写し(会計帳簿、青色申告決算書など)

   ②特例対象家屋の事業用割合を示す書類(青色申告決算書など)

   ③収入減に不動産賃料の「猶予」が含まれる場合、猶予の金額や期間等を確認できる書類

   ※③については、場合によって提出が必要となります。

 (3)令和3年度償却資産申告書(償却資産を有する事業者のみ)


【申告期間】

  令和3年1月4日(月)~令和3年2月1日(月)

 軽減に関する詳細については、中小企業庁ホームページをご確認ください。




関連リンク


関連書類



お問い合わせ
税務課 (宝達志水町役場 1階)
〒929-1492 石川県羽咋郡宝達志水町子浦そ18番地1
電話番号:0767-29-8150
ファックス:0767-29-3110

広告欄

広告掲載について
  • エヌ・エービデオ
  • 株式会社敷浪タクシー
  • 広告募集中

※広告バナー及びそのリンク先のホームページの内容については宝達志水町が保証するものではありません。