宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち

文字サイズ

Home > 町政情報(行財政改革) > 第3次宝達志水町行財政改革大綱・実施計画を策定しました
更新日 2016年3月17日(木曜日)  ID 2-1-1-5530   印刷用ページ

第3次宝達志水町行財政改革大綱・実施計画を策定しました

 町では、第1次・第2次行財政改革大綱を策定し、平成18年度から平成27年度末までに約11億円を超える効果の改革に取り組んできました。しかし、本町の財政状況は、人口減少による税収減、少子高齢化の進展に伴う社会保障関係費の増大のほか地方交付税の合併算定特例の終了に伴う減額など、今後は一層厳しい環境にさらされます。このため、財政の健全化をさらに進め「真に必要な行政サービス」を「持続的に提供」していくため平成28年度から5年間を計画期間とする第3次行財政改革大綱を策定しました。
 本町の借金は、一般会計で124億円(H26年度末)で特別会計・企業会計分を含めると221億円となり、一般会計分では類似団体(人口と産業構造が類似する町村グループ)と比べると約2倍近い借金を抱えています。これに伴い、毎年の返済額も10億円を超える返済が続いており、これも類似団体の2倍近い額の返済をしています。各財政指標が悪いのもこのためです。このような状況に加えて今後は、本町の収入の4割を超える地方交付税が合併の算定特例の終了に伴い、平成32年度までに段階的に縮減され、額にして約6億円が削減されると見込んでいます。

関連書類



お問い合わせ
総務課 (宝達志水町役場 2階)
〒929-1492 石川県羽咋郡宝達志水町子浦そ18番地1
電話番号:0767-29-8210
ファックス:0767-29-4623

広告欄

広告掲載について
  • エヌ・エービデオ
  • 株式会社敷浪タクシー
  • 広告募集中

※広告バナー及びそのリンク先のホームページの内容については宝達志水町が保証するものではありません。