宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち宝達志水町 Houdatsushimizu-town 水と人が奏でるハーモニーのまち

文字サイズ

Home > くらしの情報(保険・年金) > 【国民健康保険】交通事故にあったときは
更新日 2017年8月22日(火曜日)  ID 4-1-12-6068   印刷用ページ

【国民健康保険】交通事故にあったときは

●「第三者行為による被害届」等について
 交通事故やけんかなど、第三者の行為による負傷で、国民健康保険を使用し治療を受けるときは「第三者の行為による被害届」等の提出が必要です。


●届出が必要な理由
 交通事故やけんかなど、第三者の行為により負傷したときの治療費は、本来、国民健康保険を使用せず加害者が負担するのが原則です。
 しかし、届け出をすることにより国民健康保険を使用することも可能です。その場合、本来加害者が負担すべき治療費を宝達志水町国民健康保険が一時的に立て替え、後で加害者に対して費用を請求することになります。
 この請求をする際に、「第三者の行為による被害届」等が必要になります。


●届出先
 宝達志水町 健康福祉課


●届出書類
 (1)第三者の行為による被害届
 (2)事故発生状況報告書
 (3)交通事故証明書(自動車安全運転センターで発行しています。)
 (4)念書
 (5)人身事故証明書入手不能理由書(物件事故の場合)
 (6)誓約書
 (7)示談書の写し(示談が成立している場合のみ)

 ※ 原則として提出書類は(1)~(4)になります。

関連書類



お問い合わせ
健康福祉課(押水窓口センター) (町民センター(アステラス) 1階)
〒929-1311 石川県羽咋郡宝達志水町門前サ11番地
電話番号:0767-28-5506
ファックス:0767-28-5569

広告欄

広告掲載について
  • エヌ・エービデオ
  • 株式会社敷浪タクシー
  • 広告募集中

※広告バナー及びそのリンク先のホームページの内容については宝達志水町が保証するものではありません。