木造住宅簡易耐震診断支援事業について

更新日:2021年04月02日

 町では、耐震診断士(建築士)を派遣し、現況図面または現地調査により木造住宅の地震に対する強さ(耐震性能)を診断する簡易耐震診断の支援事業を行っています。
 この事業を利用する場合は申請が必要です。現況図面がある場合は無料で、現況図面がない場合や現地調査を希望する場合は、自己負担5,000円で簡易耐震診断を受けることができます。

対象住宅

  1. 一戸建て住宅又は店舗等併用住宅(居住部分の面積が1/2以上のもの)で木造のもの
  2. 昭和56年5月31日以前に建築又は工事に着手されたもの
  3. 在来軸組工法により建築されたもの

対象者

  1. 住宅の所有者かつ居住者の方
  2. 住宅の所有者又は同居の親族に町税等の滞納がない方

簡易耐震診断について

  1. 簡易耐震診断は、申請者から提出された現況図面に基づき、一般診断法により診断を行い、評点(参考値)を算出します。現況図面がない場合や申請者が希望する場合は、目視による現地調査を行います。
  2. 派遣される耐震診断士は、所定の講習を受講した建築士で、(一社)石川県建築士事務所協会の斡旋により派遣されます。
  3. 簡易耐震診断の実施後、町から診断結果報告書を送付します。

申請に必要な書類

(注意)12月末日までに申請してください。

木造住宅簡易耐震診断支援事業利用申請書

添付資料

  • 住まいの自己チェック表(現況写真(外観・内観)を添付)
  • 現況図面(無い場合は不要)
  • 住宅の所有者及び建築時期がわかる書類
  • 町税等納付状況調査同意書

関連リンク

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

地域整備課
〒929-1492
石川県羽咋郡宝達志水町子浦そ18番地1
宝達志水町役場 1階

電話番号:0767-29-8160
ファックス番号:0767-29-4251

メールでのお問い合わせはこちら