個人住民税(町民税・県民税)について(個人住民税申告書)

更新日:2021年02月01日

個人住民税(町民税・県民税)とは

 町や県が提供している身近なサービスに必要な費用を、地域社会の構成員である住民の方々に、その能力に応じて、広く負担してもらう税金です。

個人住民税(町民税・県民税)を納める人(納税義務者)

毎年1月1日現在で次の事項に該当する人です。

  1. 宝達志水町に居住している人…その所得に応じて所得割と均等割が課税されます。
  2. 宝達志水町内に居住していないが、事務所・事業所又は家屋敷のある人…その所得に応じて均等割が課税されます。

個人住民税(町民税・県民税)がかからない人

均等割も所得割もかからない人

  • 生活保護法によって生活扶助を受けている人
  • 障害者・未成年者・寡婦・ひとり親で前年の合計所得金額が135万円以下の人

均等割がかからない人

  • 扶養親族がいない人は、合計所得金額が38万円以下の場合
  • 扶養親族がいる人は、次の式で計算した額以下の合計所得金額である場合
    28万円×(本人+控除対象配偶者数+扶養親族数)+10万円+16万8千円

所得割がかからない人

  • 扶養親族がいない人は、総所得金額等の合計額が45万円以下の場合
  • 扶養親族がいる人は、次の式で計算した額以下の総所得金額等の合計額である場合
    35万円×(本人+控除対象配偶者数+扶養親族数)+10万円+32万円

個人住民税(町民税・県民税)の計算

均等割額 5,500円

 東日本大震災を踏まえて宝達志水町が実施する防災のための施策に要する費用の財源を確保するため、地方税法の臨時特例法が成立したのを踏まえ、平成26年度から町民税の均等割の税率に500円を引き上げることになりました。この特例は平成26年度から令和5年度までの間に限るものです。災害に強いまちづくりのための施策に活用して参りますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 また、県民税についても、森林環境保全のため、「いしかわ森林環境税」として500円引き上げています。

 

期間

平成26年度から令和5年度まで

金額

 

  • 町民税の均等割額(年額) 3,500円(3,000円+500円)
  • 県民税の均等割額(年額) 2,000円(1,500円+500円)

所得割額の求め方

課税所得金額(所得金額-所得控除額)×税率(町民税6%、県民税4%)-税額控除

個人住民税(町民税・県民税)の納税の方法

個人住民税(町民税・県民税)の納税の方法には、普通徴収と特別徴収があります

普通徴収

 納税義務者自身が、年4回(6月、8月、10月、12月)に分けて納税する方法です。
 納付書での支払いのほか、口座振替で支払うことができます。

年金からの特別徴収

 65歳以上の方の公的年金所得に係る住民税は、年6回(4月・6月・8月・10月・12月・翌2月)の公的年金から天引きされます。
 天引きされた住民税は、年金支払者から町に対して、翌月の10日までに支払われます。

給与からの特別徴収

 特別徴収義務者(給与支払者)が納税義務者(給与所得者)に代わって、毎月(6月から翌年5月まで)の給与から個人住民税を徴収(天引き)し、市町村に納税する方法です。
天引きされた住民税は、給与支払者から町に対して、翌月の10日までに支払われます。

個人住民税(町民税・県民税)の申告をしなければならない人

 1月1日現在、宝達志水町に住所のある人は、原則として申告書を提出しなければなりません。
 ただし、次の人は申告する必要はありません。

  1. 所得税及び復興特別所得税の確定申告をした人
  2. 前年中の所得が給与所得のみで、給与支払報告書が町に提出されている人
  3. 前年中所得が公的年金所得のみである人
  4. 町内にいる人の税法上の扶養になっている人
  5. 前年中の所得がない人や非課税所得のみの人

5の人には申告の義務はありませんが、国民健康保険税の賦課や障害関係の手続きに際し、未申告の場合には不利になることがありますのでご注意下さい。

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

税務課
〒929-1492
石川県羽咋郡宝達志水町子浦そ18番地1
宝達志水町役場 1階

電話番号:0767-29-8150
ファックス番号:0767-29-3110

メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか